奈良初のCAを目指すエアラインスクール

受講者の声


大切なのは、客室乗務員になることがゴールなのではなく、どのような客室乗務員になり、どのような人生を送るのか、日々課題を見つけて行くことだと教えて頂きました。私は国際線のCAになりたかったので、語学力を磨くことに注力していましたが、関西弁が抜けないので、鳥井先生に何度も直していただきました。また、CAは体力が必要とのことで、就活中も睡眠や食べ物についても教わり、感謝しています。

K・Iさん ANA CA

私が就活において一番大変だったのは、失敗した時になかなか立ち直れなかったことです。どん底に落ちた時の気持ちのコントロールが苦手で、回復するまでにはやはり時間がかかりました。
私の場合、モチベーションを保つには自分がCAになった時のイメトレをすることでした。そして、落ち込んだ時は気が晴れるまで泣きました。(笑)就活中も、その後も辛い事がたくさんあると思いますが、息抜きをしながら頑張ってくださいね。そして、納得のいく就活で終われるように全力で悩んでください!

C・Pさん ANA CA

就職活動を始めたばかりで、何も知らなかった私にお辞儀の仕方など一から教えていただいたこと、私の強みは『素直さや笑顔』であることに自信を持たせてくださったことに、とても感謝しています。これからの訓練は慣れないことだらけで戸惑いも多いでしょうが、どんな事にも自分なりに考え工夫し、良い組織の一員になりたいと思っています。勇気を出してスクールを訪れ、鳥井先生に出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。

M・Yさん ANAウイングス CA

私はエアライン志望の学生としては語学力が低く、気が利く方でも無いので、スクール一の落ちこぼれだったと思います。鳥井先生には根気強く、何度もESの添削や面接練習をしていただきました。そうした中で、粘り強さを身につける事が出来、自分自身も成長しながら就職活動を続けることができたと思います。その甲斐あって念願のGSに内定を頂くことが出来ました!社会人になっても、どんなことにも自分で限界を決めず、前向きに挑戦していきたいと思います。

M・Aさん JALスカイ大阪 GS
PAGETOP
Copyright © 奈良エアラインスクールWing All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.